妊娠後期 食欲 止まらない

妊娠後期に食欲が止まらない方におすすめの方法

スポンサーリンク

妊娠をすると女性の体は様々な変化をもたらします。
食欲がなくなったり止まらないようになったりもします。
妊娠初期の頃は、つわりで悩む方が多いです。
個人差はありますが、食欲がなくなり食べられるものが限られてきます。
この時期は、あまり栄養面のことは深く考えずに食べられるものを食べるようにすると良いでしょう。
つわりがおさまってくる妊娠中期には食欲が回復してきます。
なかには食欲が止まらないようになってしまう方もいます。
妊娠後期になっても同じように食べ続けてしまうと、妊娠中に体重が増加しすぎてしまう可能性があります。
大幅な体重増加は、母体にも胎児にも負担をかけてしまいますので気をつけなければいけません。
バランスのとれた食事をするようにすると良いです。
妊娠後期はとくに気をつけなければ、あっという間に体重が増加してしまいます。
妊娠中毒症などになると、出産のときなどにも危険をともなうので注意が必要になります。

スポンサーリンク

妊娠中はあまりカロリーが高いものは避けるようにした方が良いでしょう。
低カロリーで高たんぱくの食品を取り入れるようにしましょう。
食欲が止まらない方は、ゆっくりとよく噛むようにして食事を綺麗に小皿に分けて盛りつけるなどの工夫も必要です。
豆腐料理を取り入れると、栄養もあり満腹感も感じられやすいのでおすすめです。
妊娠後期は出産に向けて、必要となる栄養素がたくさんあります。
鉄分やカルシウムや食物繊維なども積極的に取り入れたいものです。
鉄分が不足するとすぐに貧血状態になってしまいます。
普段の2倍の量の鉄分を取るようにしましょう。
外食などはなるべく避けて和食中心の食生活がおすすめです。
妊娠中は便秘になる方が多いので、食物繊維も出来るだけ毎日取り入れるようにしましょう。
体重を増やしすぎてしまうと、産後もなかなか元の体重に戻しにくくなります。
神経質になりすぎない程度に、体重管理をしっかりとすることが大切です。

スポンサーリンク