授乳中 食欲止まらない

授乳中に食欲止まらない方におさえる方法

スポンサーリンク

授乳中は食べても食べても食欲止まらない方がいます。
赤ちゃんにたくさんの栄養を届けるためにもバランスのとれた食事をすることが大切になります。
授乳中に食欲止まらないからといって、脂っこいものや糖分の多いものは避けるようにしたほうが良いでしょう。
乳腺がつまりやすくなってしまいます。
母親の授乳中のミルクは血液から出来ています。
そのためさらさらの血液にするように心がける必要があります。
根菜類を積極的にたくさん摂取しましょう。
ごぼうや大根やにんじんなどです。
食物繊維も豊富ですので、便秘の予防につながります。
また豆腐もおすすめです。
低カロリーで高たんぱくですし、食欲止まらない方は豆腐を食べると満腹感を感じやすいでしょう。
毎日の食事に追加されると良いです。
お菓子などは洋菓子よりは、和菓子を選ぶようにしましょう。
ケーキやアイスなどは脂肪分が多く授乳中には控えるようにした方が良いでしょう。
ゆっくりとよく噛みながら食事することも大切です。

スポンサーリンク

授乳中には、避けた方がよいものにカフェインがあります。
どうしてもコーヒーなどを飲みたいのであれば、カフェインレスのものを選んだり、授乳の時間を少しあけるようにするなど工夫しましょう。
カフェインを多くとると赤ちゃんが興奮して夜眠れなくなることもあります。
基本的には、和食中心の食生活を心がけると良いでしょう。
カルシウムや鉄分の多い食品もおすすめです。
食欲がおさまらずに、あまり我慢ばかりしているとストレスになってしまいます。
気分転換をうまくはかりながら楽しい育児生活をおくりたいものです。
本屋さんやインターネットなどにも、授乳中におすすめの料理がたくさん掲載されています。
メニューのレパートリーを増やすなどすると楽しく食事をすることが出来ます。
ママ友同士で情報交換するのもおすすめです。
楽しくお喋りすることでストレス発散にもなります。
家の中ばかりにいないで、赤ちゃんとたくさんお散歩や公園に行って体を動かすようにしましょう。

スポンサーリンク