産後 食欲 抑える方法

産後の増加した食欲を抑える方法とは

スポンサーリンク

産後は妊娠中に増えた食欲が継続する事があるので、太りやすくなる傾向が見られます。
そのため、下腹部のたるみや太った下半身などの体型や、増えた体重を妊娠前の状態に戻すには、妊娠中に増えた食欲を抑える方法を知った上で行う必要があります。
しかし、産後の太ってしまった体型や体重を戻すのは、女性ホルモンバランスの乱れや育児によるストレスなどが原因で難しいため、運動では効果が得る事が出来ず、食事を工夫する事が重要になってきます。
ストレスの溜まりやすい産後は、つい食欲が増加するのと同時に甘いものを欲しがる傾向にあります。
そのため、抑える方法の基本としては、甘いものを控える事から始めていくようにしましょう。
砂糖には依存性があり、砂糖を含む食べ物はもちろんカロリーも高く、疲れている時などには、つい気づかないうちに多く食べていたという事がよくあります。
そのため、ストレスを感じないために、少しずつ量を減らしていくようにしましょう。

スポンサーリンク

また、低炭水化物ダイエットで炭水化物を抜いたり、たんぱく質を摂らないといった栄養素の偏ったダイエットをする事も太る原因となってしまうので、無理のないダイエットも食欲を抑える方法の一つと言えるでしょう。
お酒も原因の一つとして挙げられます。
お酒は依存性が強く、更にお酒を飲む事で食欲が増加し、おつまみも同時に進むので、要注意である事が分かります。
寝る前にお酒を飲む事によって、脂肪が上手く消費させる事が出来ずにウエストや下半身にその脂肪が溜まると言われています。
このような事から、産後は高カロリーの食べ物や栄養素の偏ったダイエットやお酒を飲む事によって、食欲が増加しやすくなる事に繋がるため、抑える方法としては、これらの物を控えるようにする事が大切だと言えます。
産後は女性ホルモンバランスの乱れや、心身のストレスが溜まりやすいといった体の不調が多くあるのですが、体型や体重を戻すためには、産後のダイエットが重要になります。

スポンサーリンク